ページ内を移動するためのリンクです

石膏シックナ

概要

石膏シックナは、排煙脱硫装置や精錬排水、廃硫酸排水処理装置などで生成した石膏を高度に濃縮する設備であり、耐磨耗性、耐腐食性、及び運転信頼性の高い製品です。

特徴

  1. 底部に沈積した石膏分を、シックナ中央のコーン部に掻き寄せることのできる十分なレーキ強度を保持させました。
  2. 異常運転時の安全対策として、トルクメータ及びレーキ昇降装置(自動又は手動)を設置し、レーキの過負荷防止に配慮しています。
  3. 石膏スラリは磨耗性、腐食性が強く、接液部は十分な耐磨耗性、耐食性を考慮した材質としており、また構造上の配慮を行っています。
  4. ディスチャージコーン部へは、抜き出しスラリを一部リターンさせ、またサブレーキを設けることにより、石膏を流動化させた状態に維持して閉塞防止を図っています。
  5. 日常点検や不測のトラブル発生時のメンテナンス性も考慮したものとしています。

さらに、三菱日立パワーシステムズ環境ソリューション株式会社の豊富な実績を反映して排水中の石膏比重、粒子径、不純物の含有量及び処理水の要求水質に基づき、経済的なLVの選定を図ります。

脱硫排水処理システム

担当窓口:営業本部