ページ内を移動するためのリンクです

MF膜処理

システム概要

中空糸膜で出来た精密ろ過膜(MF膜)モジュールを用い、ろ過処理を行います。

  1. ろ過工程
    原水を中空糸膜の外側から内側へ透過させて、ろ過水を作り処理水槽に送水します。
  2. 逆洗工程
    膜の内側から空気を通して、中空糸膜の外側に付着した汚れを剥離させ、原水で洗い流します。
  3. メンブレンテスト工程
    膜の内側を空気で加圧して、中空糸膜の外側に空気が逃げる様子を、ろ過側の圧力指示計の指針で確認することによって、膜モジュールの破損の有無を検知します。
  4. 薬品洗浄工程
    膜間差圧が高くなると、中空糸膜の内外及び装置間に、薬品を循環させて洗浄し、ろ過性能を回復させます。

特長

  1. 高清澄度の処理水生産が可能
    原水のSS濃度に左右されず、清澄度の高い処理水を得ることが可能です。
  2. 高フラックスでの運転が可能
    高フラックスでの運転が可能なため、大容量の処理が可能です。
  3. 省スペース
    従来のSS除去プロセスに比べ、省スペース化が可能です。
  4. 据付や装置増強が容易に可能
    スキッドマウント化により、据付や装置増強が可能です。

前処置

担当窓口:営業本部