ページ内を移動するためのリンクです

非再生型 イオン交換装置

システム概要

混床塔型イオン交換装置から再生機構を取り外し、コンパクト化したものです。
イオン交換樹脂能力が低下すれば、ポリッシャ塔またはイオン交換樹脂を送付いただき、再生工場にて再生後、返却します。
少量の純水生産やRO装置のバックアップ用として使用します。

特長

  1. 省スペース
    設備がコンパクトで省スペースでの設置が可能です。
  2. 容易なメンテナンス
    再生操作がないため、設備がシンプルでメンテナンスが容易です。
    設備内で再生薬品を使用しません。そのため再生排水が出ません。

装置仕様

型番 寸法(ミリメートル) 樹脂量(リットル) 標準流量(m3/時) 採水量(m3)(注1)
HPP-10 φ 170×750 10 0.1~0.5 2
HPP-20 φ 220×900 20 0.2~1.0 4
HPP-50 φ 320×930 50 0.5~2.5 10
HPP-100 φ 360×1660 100 1.0~5.0 20
  1. 採水量は原水電気伝導率150マイクロジーメンス/センチメートル at 25度を目安としています。
  2. オプションとして、電気伝導率計、活性炭フィルタ、カートリッジフィルタ等の設置が可能です。
  3. ご注文に応じ、更に大きいサイズのものも製作可能です。

実施例

イオン交換樹脂式 純水装置

担当窓口:営業本部