ページ内を移動するためのリンクです

総合排煙処理システム

ボイラ、焼却炉などから放出される排煙中の煤じんと亜硫酸ガスの2大規制とそれに伴う排水規制に対し、三菱日立パワーシステムズ株式会社の環境装置部門と三菱日立パワーシステムズ環境ソリューション株式会社は、長年にわたり多くのプラント装置を納入し、アフターサービスを実施してきております。

各プラントで使用される燃料やボイラなどの上流機器の運転状況によって決まる排煙性状と、お客さまのニーズに合わせて、排煙中の煤じんを除去する乾式集じん装置と、その後流で亜硫酸ガスを除去する湿式脱硫装置、さらにはその周辺の各種オプション装置の組合せによって、様々なシステムを提案し、ご採用頂いてきました。

  • 乾式集じん装置前流でのアンモニア注入によるSO3除去と集じん装置腐食防止 (油系の高硫黄燃料焚ボイラプラント向け)
  • 熱回収位置との関連で、高温集じん装置、低温集じん装置、低低温集じん装置の選択 (石炭焚ボイラプラント向け)
  • 電気集じん機、バグフィルタ、マルチサイクロンの最適乾式集じん装置の選択
  • 集じん装置と脱硫装置の最適煤じんバランス設計
  • 脱硫用吸収剤の選択、特に、石灰石膏法における副生石膏と排水処理
  • 脱硫装置下流での湿式集じんによる微粒子の徹底除去
  • 煙突前流での再加熱による煙突からの白煙防止

近年、排熱回収など更なる運転コストの低減、煙突からの煙色の低減、プラントの安定運転性の向上、排脱排水改善などが注目されつつある中、さらに次のような種々のメニューも提案しております。

  • 電気集じん装置の間欠荷電化による電力消費量の低減
  • 電気集じん装置の間欠荷電率の個別最適制御による煤じん濃度の低減
  • 電気集じん装置のパルス荷電採用によるさらなる性能向上
  • 電気集じん装置のダンパ連動無荷電槌打方式採用による煤じん濃度の低減
  • ハイブリッド集じん装置(電気集じん装置とバグフィルタの組み合せ)による煤じん濃度の低減
  • 重質油等の高硫黄燃料向けの各種技術適用による灰流動性の確保・電気集じん装置やプラント全体の連続安定運転の確保
  • 脱硫バイパスダンパ設置、吸収液循環ポンプ減台運転などによる電力消費量の低減
  • 脱硫後流での更なる排煙冷却による白煙低減
  • 脱硫排水中の6価セレン生成抑制や無排水化など排水処理系の改善

三菱日立パワーシステムズ環境ソリューション株式会社は、今後とも、環境保全、環境改善に取り組んで参ります。

担当窓口:営業本部