ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ
メインメニューです。

 

HOME企業情報社長メッセージ

社長メッセージ

取締役社長 大西 召一

三菱日立パワーシステムズ環境ソリューション始動
三菱日立パワーシステムズ環境ソリューション株式会社は、三菱重工メカトロシステムズ株式会社と株式会社日立プラントコンストラクションの集じん装置事業を統合し、2015年10月1日に発足いたしました。今後、三菱日立パワーシステムズグループの一員として集じん装置を主体に事業運営を行ってまいります。

地球環境改善への一層の貢献をめざして
私どもの集じん装置事業は、環境先進国である日本国内を中心に、クリーンな環境(大気)を作ることをめざして、高い性能と信頼性を有する製品を供給することで社会に貢献してまいりました。近年、PM2.5等に代表される大気環境の改善は地球規模での環境課題として考えられており、今後は地球環境を見据えたグローバル展開を加速し、活動の領域を広げてまいります。
三菱日立パワーシステムズグループとしては、三菱日立パワーシステムズが有する脱硝装置、脱硫装置、ガス・ガスヒーター(GGH)に、私どもの集じん装置を組み合わせ、AQCS(Air Quality Control System:大気環境対策システム)のフルラインアップ化を図ることで更なるソリューション提案能力を高めてまいりますので、私どももその一員として地球環境改善に一層貢献していきたいと考えております。

技術統合とシナジーによる総合力でお客様満足を向上
私どもは、三菱重工メカトロシステムズと日立プラントコンストラクションの両社が、それぞれ培ってきた特徴ある高い技術をいち早く統合し、更には三菱日立パワーシステムズを含めたシナジーにより、お客様により満足していただけるよう事業に邁進してまいります。
また、技術のみならず、営業・サービス、調達等を含めた総合力を高め、お客様のご期待に迅速かつ確実にお応えするとともに、更なる地球環境保護・改善への貢献にも積極的に取り組んでまいります。
私どもの集じん装置をはじめとした環境技術、事業展開にご期待いただきますとともに、一層のご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

ページのトップへ戻る